×

空港使用料(PSC)のご返金


PSCは空港使用料としてフィリピン政府、各国航空当局より課された税金です。対象の路線である場合、この料金はチケットご購入時に必要な料金として含まれております。PSCはフィリピン政府、各国航空当局より空港より出発する旅客に対して徴収が義務付けられています。


PSCを免除される対象者は?

フィリピン国内の場合、証明書類のご提示を条件に以下の場合になります。


  • 出発日時点で2歳未満の幼児
  • マニラ、セブ、カティクラン空港を除いたフィリピン国内の空港で経由する旅客 

フィリピン国外(国際線)の場合、証明書類のご提示を条件に以下の場合になります。


  • 出発日時点で2歳未満の幼児
  • フィリピン国外で働くフィリピン人労働者
  • 巡礼参拝者
  • フィリピンスポーツ使節団


PSCの料金は?

PSCの料金は路線により異なります。お手持ちのチケットから金額をご参照ください。 


返金の対象者は? 

未使用で有効な航空券を既にご購入済みでチケットの返金を希望されたお客様。 PSC免除対象者で既にPSCをお支払いいただいたお客様。


返金に必要な書類は? 

チケット番号と処理に必要とされるID。 


旅行者の代表(代理人)を通じて返金を希望する場合、以下も追加で必要になります。


  • 旅行者の代表(代理人)のID
  • 返金希望旅客のサイン付き書面
  • 返金希望旅客のサイン付きIDのコピー


どのように返金を希望すればいいですか? 

PAL Website、PALコンタクトセンターや以下のチケットオフィスでご購入いただいた場合は以下の場所で承ります。


  PALチケットオフィスへお越しいただくか、コールセンターへご連絡ください。チケットオフィスリストは こちら をクリック。


  必要情報とスキャンしたコピー書類を添付して返金依頼のEメールでもご対応いたします。


旅行会社を通じてご購入された場合、ご購入された旅行会社へお申し出ください。


どのように返金されますか? 

ご返金の処理が終わり次第、ご購入の決済がされた口座へ支払いが行われます。


  • ご購入が現金でのお支払いだった場合、現金で返金がされます。
  • ご購入がクレジットカードでのお支払いだった場合、決済されたクレジットカード経由で返金がされます。クレジットカードが既に解約・失効していた場合、クレジットカード会社へご確認ください。
  • 旅行会社を通じてご購入された場合、ご購入された旅行会社へご確認ください。


返金申込み後、返金がまだされていない場合はどうすればいいですか? 

返金申込み後、15営業日以上経っても返金がされていない場合、以下に詳細をEメールでお送りください。



ご注意:クレジットカードでのご返金処理の場合、お受けした日から月をまたいで返金される場合があります。もし期間が経っても返金がされていない場合、クレジットカード会社へご確認ください。


誰が返金処理を行うのですか? 

免除対象旅客のPSCの返金は関係する空港当局によって行われます。(マニラ:NAIA、セブ:MCIAA、その他:CAAP)


未使用航空券の場合、一般的にはPALが返金処理を行います。NAIAからのご出発の場合、チケット発券日から15ヶ月以内であれば、PALから未使用のPSCが処理されます。15ヶ月目以降はMIAA(住所:MIAA Administration Building, MIA Road, NAIA Complex, Pasay City)から返金がされます。


NAIAからの出発旅程でPSCを既に支払い済だが免除対象者であった場合、MIAA Administration Buildingへ何を持参すればいいですか? 


MIAAは以下を提示するよう求められます。


  • 免除証明書;
  • IPSC返金申告書
  • Eチケットのコピー/チケット領収書/LI(国際線)の記述がある領収書
  • 搭乗券;
  • 返金希望者の政府が発行したID(写真付き)