×

海産物、肉製品、生鮮食品

ほとんどの国では海産物、肉製品、生鮮食品などの持ち込みは許可されていません。詳細は目的地国の植物検疫局および税関へお問い合わせください。 


米国税関・国境警備局は家畜病に罹患した特定の国/地域の肉および鶏肉製品(調理済みまたは未調理)を禁止しています。詳細はこちらをご覧ください。

 

フィリピン国内の場合、漏れを防ぐ為に十分で適切な梱包されていれば、これらのアイテムを受託できます。ただし、他の国では一定の制限が課される場合があります。目的地のルールを確認するのはお客様の義務となりますので、詳細について、目的地国の植物検疫局および税関にお問い合わせください。