お体の不自由なお客様

お体の不自由なお客様

定義:

 

フィリピン市民権をお持ちのお客様で、自治体のフィリピン国際障がい者協議会(NCDA)に 認定を受けるような、社会生活を営む上で障壁となる障がいをお持ちのお客様(以下、PWD)

 

ガイドライン:

フィリピン国内線で有効となります。

 

  1. フィリピン国内線の運賃が20%割引になります。しかし国際線とプロモ運賃では適用不可です。
  2. フィリピン国内線のVATが免除になります。
  3. 再発券のチケット

再発券でノーマル運賃から高い予約クラスへの再発券、またはプロモ運賃からノーマル運賃への変更の場合、当てはまれば以下も対象になります。

 

  1. 未使用航空券の場合、再発券されるチケットから20%割引とVAT免除となります。
  2. 一部使用済みの場合、新しく再発券される経路のチケットから20%割引とVAT免除となります。

 

 

  1. 酸素タンクやストレッチャーなど医療器具を機内で使用する場合、20%割引とVAT免除となります。

  2. フィリピン航空旅客営業部、貨物営業部に起因する営業活動

 

           以下のフィリピン航空のサービスでは20%割引とVAT免除の対象となりません。

 

  1. 超過手荷物
  2. 貨物、およびそれに関連する料金
  3. 税金や各種料金(航空保安料、空港使用料、チケット変更料金、ノーショー料金、マイル購入、マイル譲渡、マイル再発行など)
  4. 賞品としてのチケットの場合
  5. その他、運賃に関連しない処理があったチケット
 

必要書類

オンライン/電話で購入されたチケット

 

空港チェックインの際の必要書類

 

CAB決議第41号ではオンライン/電話で20%割引とVAT免税を申請して、空港チェックインカウンターへ以下の提示を必要とします。


  1. PWD IDと以下のいずれか
  1. フィリピンパスポート 又は
  2. フィリピン政府が発行したIDで生年月日が確認できるもの(運転免許証、選挙投票ID、SSS/GSIS ID, PRCカード, postal ID)

 

CAB決議第41号ではIDなど必要書類の提示ができない場合、運賃規則に応じて、次のいずれかの対応となります。

 

  1. チェックイン時現在に適用される運賃規則、運賃に基づいて20%割引と12%VATの額の空港での収集 と1,500PHPの罰金の追加; または
  2. チケットの没収

 

チケットカウンターでの購入

 

必要書類:

 

20%割引とVAT免除を適用希望で条件と合致している場合、ご本人またはその代理人は以下のいずれかのコピーを提示する必要があります。

 

  1. お住まいの行政機関が発行するフィリピン障がい者協会(PDAO)または 社会行政福祉開発協会(C/MSWDO)のPWD ID または
  2. フィリピン国際障がい者協議会(NCDA)が発行するPWD ID または
  3. ご本人様のパスポート(客観的に適用されると判断できる場合).


ご搭乗にあたり特別なお申し出がある場合はこちらの リクエストフォーム にご記入ください。