有料事前座席指定ご利用規約

有料事前座席指定ご利用規約

  1. 有料座席・事前座席指定はフィリピン航空、PALエクスプレスの全ての便でご利用可能です。
  2. 料金は便毎の設定です。
  3. 有料座席指定はフィリピン航空予約センター、発券カウンター、Web、ご利用の旅行会社、空港チェックインカウンター、機内にて承ります。
  4. 予約が確定された航空券をお持ちの方は有料座席・事前座席指定が可能です。
  5. 有料座席・事前座席指定料は座席指定の際にお支払いが必要です。
  6. スルーチェックインされるお客様は、有料座席指定料は最初の出発地にてお支払いいただきます。
  7. 機内で有料座席指定料金の変更は差額をお支払いいただくことにより可能です。
  8. 有料座席指定はPR便の機内で指定、支払いが可能ですが、関西-台北経由-マニラ便のように複数の空港へ発着する便の場合は、最初の区間の機内で座席指定、購入はできません。
  9. 同日、同フライト、同名称の事前座席指定における、座席番号の変更は変更後の座席に空席があれば追加代金なしで変更が可能です。(例:足元の広い席から足元の広い席、前方席から前方席)変更はフィリピン航空予約センター、発券カウンターにて承ります。
  10. 有料座席・事前座席指定料は経路変更、譲渡不可です。
  11. お客様のご希望で同じルートで便の変更される場合、お支払いいただいた有料座席指定料(足元の広い席・前方席)は変更後の便に同条件の席に空席がある場合に限り、ご利用可能です。同条件の席が空いていない場合の有料座席指定料金の払戻しはございません。
  12. 事前座席指定はお客様のご希望で便を変更される場合、変更された便にて再利用はできません。
  13. 有料、事前座席指定はイレギュラー時以外の払戻しはできません。払戻しが認められた場合、支払いされた通貨にてPAL予約センター、発券カウンターで承ります。
  14. 非常口座席については、フィリピン民間航空規制その他の適用される法律、規則および規制に従って緊急の場合に必要な行動を実行できる乗客が許可されます。 
  15. フィリピン航空は、航空機搭乗後であっても、座席の割り当てまたは再割り当てを行う権利を留保します。これは法律、規則、および政府規制を遵守するために、または運用上、安全上、またはセキュリティ上の理由から必要となることがあります。
  16. フィリピン航空は、適用される法律、規則および規制に従って、予告なしにこれらの利用規約を変更または変更する権利を留保します。これらの利用規約は、フィリピン航空の運送約款、免責条項、マブハイマイル利用規約、データプライバシー&セキュリティポリシー、オンライン予約規約、およびその他適用される法律、規約および規則と併せて表示されます。