Announcement

フィリピン航空機におけるサムスン電子社製「ギャラクシーノート7」の輸送禁止について

18 10 2016

サムスン電子社が販売しております「ギャラクシーノート7」につきまして、内臓のバッテリーが発火するなどの事故が生じておりますが、この度フィリピン民間航空局(CAAP)の指示に基づき空港施設内への持ち込み、航空機内(旅客および貨物室を含む)への搭載が禁止となりました。

フィリピン航空では、サムスン電子社製「ギャラクシーノート7」は改修前および改修後に関わらず、フィリピン航空機内へのお持ち込み及びお預かりを禁止させて頂きます。

搭載の形態に関わらず、一切の機内への搭載は出来ませんのでご了承ください。
• 客室内スペースへお持ち込みになること 
• 機内持ち込み手荷物へ入れること 
• お預かり手荷物としてお預かりすること 
• 貨物としてお預けいただくこと

皆さまの安全運航へのご理解、ご協力をお願いいたします。


Other News: