×

Infant's Baggage

幼児の手荷物

 

座席を使用しない幼児の手荷物許容量

適用される大人運賃の少なくとも10%以上を支払う幼児(座席を使用しない)は、以下の無料手荷物許容量(FBA)を有しています。


エリア1*-北アメリカ、中央アメリカ、カリブ諸島、南アメリカ
エリア2*-ヨーロッパ、アフリカ、中東
エリア3*-アジア、オセアニア、日本/韓国


経路

受託手荷物

機内持ち込み荷物

フィリピン国内線

適用なし

適用なし

国際線
(アジア、オセアニア、中東、ヨーロパ、日本)

1個 10キロ未満

1個 7キロ未満

北アメリカ 
(アメリカ、カナダ)

1個 受託手荷物と機内持ち込みどちらも7キロ未満

グアム

1個 7キロ未満

1個 7キロ未満

日本とエリア1*、エリア2*、エリア3*間

1個 3辺の合計が158センチ(62インチ)未満 
かつ、23キロ(50ポンド)未満


注意: 
3辺の合計(縦・横・高さ)の合計が115センチ(45インチ)未満
幼児には、完全に折りたたむことのできるベビーカーまたは幼児持ち運び用バスケットまたは幼児用のカーシートを、スペースの空きがある場合には許可することもできます。チャイルドシートを見るにはここをクリックしてください。



アメリカ、グアム、カナダ行きフライト以外の幼児の無料受託手荷物:

フィリピン発で運賃の少なくとも10%を支払っている幼児には、10キロの荷物と完全に折りたたみ可能な子供用ベビーカーが1台が含まれています。



アメリカ、グアム、カナダ行きフライトの幼児の無料受託手荷物:

大人運賃の少なくとも10%を支払っている幼児は、3辺の合計の合計が115センチ(45インチ)未満、かつ7キロまたは15ポンドの受託手荷物1個、それと、完全に折りたたみ可能な子供用ベビーカーが1台が含まれています。.



座席を使用する幼児の手荷物許容量

座席を使用する幼児の手荷物許容量は通常の手荷物許容量(FBA)となります。




幼児とご旅行する場合、詳細はこちらをご覧ください。

超過手荷物料金について(EBC)はこちらをご覧ください

手荷物ルールについてはこちらをご覧ください

複数都市の旅程の手荷物ルールはこちらをご覧ください

手荷物情報についてはこちらをご覧ください