カナダビザ免除プログラム

電子渡航認証


2016年11月10日にカナダ政府の電子渡航認証(ETA)は、カナダ行きの旅行者にとって必須となりました。


電子渡航認証(ETA)は現在、カナダへのフライトまたは乗り換え時にビザの要求を免除されたパスポートを持つすべての外国人に適用されます。ただし、以下の方は電子渡航認証(ETA)の取得を免除されています:


  1. 有効なアメリカパスポートを持つアメリカ市民
  2. 国が必要としているビザで有効なカナダビザを持っている旅行者
  3. 二重に市民権を持つ人を含む、カナダ市民
  4. 有効なカナダ永住者のカードとパスポートを持つカナダ永住者
  5. 認定された外交官。外交官として認定されていない限り、他の特別/公式パスポートはETAを必要とします。

  • 有効なアメリカのグリーンカードを保有し、アメリカ居住者であるフィリピンのパスポート所持者はカナダのビザ要件から免除(カナダへの渡航またはトランジットを問わず)されますが、ETAを取得している必要があります。


  • 有効なアメリカB1/B2ビザを持つフィリピンパスポート所有者は、フィリピン航空のニューヨーク行きのフライトで、 ビザなしのトランジット(TWOV)プログラムのすべての要件を満たしていれば、ビザなしでトランジットできます。


以下はカナダ大使館のウェブサイトhttp://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-start.aspからETAを申請する方法の概要です。


ETA申請プロセスの概要


  1. パスポートとクレジットカードを用意し、文書を読み、オンラインフォームを使って申請してください。
  2. フォームを保存することはできませんので、必要な情報がお手元にあるか確認してください。
  3. フォームの完了時にETAの7カナダドルの支払いをします。
  4. 72時間以内にETA申請の確認メールが届きますが、ほとんどの申請は数分以内に承認されるか、


          または


       5. 申請書の提出が必要な場合があります。この場合、手順を記載したEメールが送信されます。


ETA(Electronic Travel Authorization)フォームの記入方法のガイドはこちら

国別の入国条件を確認するにはここをクリック

ビザなし乗り継ぎの適合性を確認するにはここをクリック