myPALupgrade使用条件

myPALupgrade使用条件

旅客又はその代理人がmyPALupgradeプログラムを使用してフィリピン航空(「PAL」)に送信された全ての申し込み(「申し込み」)には、次の使用条件が適用されるものとします。  申し込みにより旅客はより高いサービスクラスにアップグレード出来る機会を得ます。

 

1. 航空券は、079の記載があるフィリピン航空の航空券を使用して発行されるものとします。


2. 申し込みを送信するいかなる個人も、申し込みを行う旅客に委任を受けているものと見なされます。このため、旅客はこの使用条件が適用されるものとなります。PALでは、そのような委任の証明を求める場合があります。


3. 次の航空券を持っている旅客は、myPALupgradeの対象となりません。


a. 全てのフリークエントフライヤープログラムの特典航空券

b. 搭乗を拒否された際に発行された航空券

c. ID/AD航空券

d. 大人が同伴しない12歳未満の旅客

e. 1つの予約番号又はロケーターでの、10人以上の旅客の予約

f. 疾病(「MEDA」)を有する旅客を1人以上含む予約

g. 乳幼児同伴の予約

h. コードシェア便。ただしPALエキスプレス/エアフィリピン航空が運航するコードシェア便は可能

i. PALによって指定されたチャーター便

j. その他全ての無料航空券


4. myPALupgradeは、PALが独自の裁量で指定出来る特定のフライト、目的地、及び/又は旅行日(「対象フライト」)に対してのみ利用出来ます。


5. 旅客又はその代理人は以下のいずれかによって申し込みを行うことが出来ます。


a. アップグレードを申し込むよう旅客を案内するEメールに記載されているリンクをクリック

b. オンライン予約を行った直後の予約確認ページで表示される案内を利用

c. myPALupgradeのWebサイトにアクセスし、表示される項目に予約番号と旅客の姓を入力して、アップグレード対象であるかどうかを確認


6. PALは、アップグレード対象であるかどうかを独自の裁量で決定する権利を留保します。  PALは、申し込みを受理する義務は全くなく、全ての旅客がアップグレードされることを保証しません。


7. 旅客又はその代理人は、対象フライトごとに、各フライトの出発時刻の36時間前までに1つの申し込みのみを送信出来ます。申し込みの変更又はキャンセルは、その申し込みをPALが受理しておらず、かつ旅客又はその代理人のクレジットカードに請求が行われていない場合において、各フライトの出発時刻の36時間前までに行うことが出来ます。


旅客又はその代理人は、申し込みを送信、変更、又はキャンセルするには、予約番号を入力しなければなりません。 


8. 旅客又はその代理人は、申し込みを送信する際にクレジットカード情報を入力する必要があります。申し込みが受理されると、アップグレードに対する支払いが自動的に請求されるものとします。全ての申し込みに対する支払いには、1枚のクレジットカードのみを使用出来ます。入力されたクレジットカード番号が有効であることを確認するため、PALでは、信用照会金額1ドル又はそれに相当するペソでの金額をカードの口座に対して請求するものとします。信用照会金額は請求額ではないため、カード保有者の請求明細書には記載されません。申し込みが受理されると、申し込み金額の他に、該当する手数料が、旅客又はその代理人の取引明細書に「Phil Airlines Upgrade(フィリピン航空によるアップグレード)」と記載されます。


9. 予約番号又はロケーターに1人以上の旅客が存在する場合、申し込みは前述のご予約に反映されるように全ての旅客に適用されます。申し込み金額は、大人及び子供のそれぞれ1人ごとに適用されます。


10. PALでの申し込みの受け入れは、ご搭乗便の出発時刻の最大24時間前までであればいつでも行うことができます。申し込みが受理された後は、旅客又はその代理人が変更することはできません。


11. アップグレードの「完了通知」は、旅客又はその代理人のEメールアドレスに、フライトの出発の遅くとも24時間前に送信されます。この通知には、申し込みの金額及び全ての追加の税金及び手数料が含まれているものとします(該当する場合)。


12. オファーが受理されなかった旅客には、「アップグレード失敗」の通知が旅客又はその代理人のEメールアドレスに、フライトの出発の遅くとも24時間前に送信されます。


13. myPALupgradeの下で受理された申し込みは、次のサービスと特典を受けることができます。


14. 申し込みが行われてからPALでの受理がまだなされていない時点でフライトを変更した場合、その申し込みは無効になるものとし、受理が検討されることはありません。


15. myPALupgradeの委譲及び譲渡はできません。


16. 支払い済みの申し込みに対しては、一般的運送約款、準拠する法律、規則、及び規制に従ってPALで決定される場合を除き、返金できません。


17. 旅客の都合によりフライトを再予約又は返金航空券払戻した場合には、アップグレードに支払われた金額は返金不可とします。


18. 払い戻しの対象となる旅客は、mypalupgrade@pal.com.phを通じて当該のフライトに対する以下のものを証明をとして提出することに同意するものとします。


- 搭乗券

- アップグレード完了の確認メール


19. 払い戻しが承認された場合、アップグレード金額が課金された通貨で、アップグレードの支払いに使用されたクレジットカードで処理されます。銀行手数料、外貨為替の際の損失分を含むがこれに限定されない、払い戻しに関連する全ての料金は旅客が支払うものとします。


20. 申し込みが受理されるか否かにかかわらず、旅客が購入した当初の航空券の運賃規則はそのまま有効であるものとします。


21. 申し込みが受理されると、エコノミークラスの有料座席指定の料金は返金不可とします。


22. 申し込みの受理前に前払いされた手荷物料金は、アップグレードされたフライト区分に引き継ぐことができます。


23. myPALupgradeの旅客には、エコノミークラスのマイレージ積算に適用されるものとします。


24. PALは、準拠する法律、規則、規制に従って本使用条件を予告なく変更する権利を留保します。本使用条件はPALの一般的運送約款、免責事項、マブハイマイルの条件、データのプライバシー保護及び機密性に関するポリシー、オンライン予約使用条件、その他準拠する法律、規則、規制との関連のもと解釈されるものとします。


 

myPALupgradeに申し込みを行うことにより、旅客はプログラムの全ての条件を認め、理解し、承諾するものとします。