受託手荷物と料金

受託手荷物と料金

 

フィリピン航空(PAL)は運賃ブランド形態を導入しています。各運賃ブランドにより無料受託手荷物(FBA)は異なります。お客様は必要な手荷物特典が付いた運賃を柔軟に選択することができます。

無料受託手荷物(FBA)はフィリピン航空(PAL)が航空券に記載している受託手荷物の許容量です。


無料受託手荷物(FBA)は航空券に記載されている旅程で有​​効ですが、接続するフライトに必ずしも適用されるとは限りません。フィリピン国内線の無料手荷物許容量(FBA)は、フィリピン国内線で有効になり、国際線と別に購入したフィリピン国内線とは別の適用となります。


フィリピン航空(PAL)または他の航空会社は接続便の無料手荷物(FBA)がより低い場合、超過手荷物料金(EBC)を徴収することがあります。

 

e-チケットで別途規定されている場合を除き、フィリピン航空(PAL)およびPALエクスプレス(PALex)運航便には以下の無料受託手荷物(FBA)および超過手荷物料金(EBC)が適用されます。



手荷物ルールについてはこちらをご覧ください

手荷物情報についてはこちらをご覧ください


重要なお知らせ


各航空券には独自の無料手荷物許容量(FBA)ポリシーがあります。この無料手荷物許容量(FBA)の特典は、その特定のフライトでのみ有効であり、接続フライトに必ずしも適用されるとは限りません。フィリピン航空(PAL)または他の航空会社は、接続便の手荷物の無料手荷物許容量(FBA)が低い場合に超過手荷物料金(EBC)を支払う必要があります。


フィリピン航空(PAL)は、運賃ルール、条件、および超過手荷物料金(EBC)を予告なく変更する権利を留保します。