×

機内持ち込み荷物

機内持ち込み荷物


機内へお持込いただける手荷物は、客室の上の収納棚または座席下に収納できるもので、最大寸法が56cm x 36cm x 23cm (22in x 14in x 9in)以内、且つ重さは7kg以内のもの1個のみ可能です。


重量または寸法を超える手荷物は、必要に応じて超過手荷物料金(EBC)が請求されます。

無料の機内持ち込み手荷物許容量に加えて、乗客は以下の項目の最大2つを機内に持ち運ぶことができます:

 

  • 小さなハンドバッグ  
  • ポケットサイズの本、財布
  • オーバーコート、ブランケット
  • カメラまたは双眼鏡
  • ケースに入れたノートパソコン
  • 機内で読む為の適切な量の読み物
  • 免税袋
  • 機内でお召し上がりになる為の幼児用の食品
  • お客様がご使用になる松葉杖、ブレース、歩行スティック及び乗客が使用するその他の人工装具

 

これらのアイテムは最大寸法(長さ、幅、高さ)45インチ(115cm)を超えず、前の座席の下に収めることが可能であること。これら2つの荷物の重さの合計が7kgを超えないこと。


注意:複数の物を一緒に縛ったり、包んだり、結びつけた場合でも、1つの機内持ち込み荷物と見なすことはできません。


お体の不自由な方は上記に加え、無料で持ち運びが許可されている補助装置。



超過手荷物料金について(EBC)はこちらをご覧ください

手荷物ルールについてはこちらをご覧ください

複数都市の旅程の手荷物ルールはこちらをご覧ください

手荷物情報についてはこちらをご覧ください